Hatena::Groupbook

gobbledygook@book このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループに関する意見などは、はてなダイアリーにお願いします。

2004-05-31

[] 2004-05-31 - gobbledygook@book を含むブックマーク

妙にしっかりした設定を十分に発揮しているな、今回は。二巻ではよくわからなかった「犬」や「猫」の事も良くわかってきた上に三角関係も表面的になってきた。アシストロイドにメロメロのサラとかの描写がちょっとどうかな?と思うが、全体的に許容範囲内かな。つか、なかなか良かった。

特に、今回の自立再生しようとする「犬」の兵器の書き方は結構ツボで良かった。

ただ、あの「猫」はシュレイオーの仙人か。沖縄という共通項はあるけど、それだけで違う作品からの乱入はあまり好きじゃないな。まあ、キャラクター小説としては、そういった事は当然なんだろうが。

  • ★★★★☆

[] 2004-05-31 - gobbledygook@book を含むブックマーク

注目新刊リストの書式ですか?とりあえず私も数分でサクッと作っただけなので、あんまり考えてなかった…。

確かに残す事を考えると、発売日でベタに並べた方が分かりやすいかも知れませんが、判型がわかっているのならその事を明記した方が書店で探しやすいかも知れない。

まあ、出版社やレーベルを書いてあれば、発売日順にベタ書きでも良いと思うのですが、どうでしょうかね。

2004-05-30

[] 2004-05-30 - gobbledygook@book を含むブックマーク

なんというか、脳味噌スッカラカンで楽しむ作品だな〜。前作で妙にしっかりしたSF的設定は有効だが、それ以上に今回はキャラクター小説の面が強く出ている。

ただ「犬」の方の設定がいまいち不明だし、助けに来たもう一人の「猫」は一体何者?まあ、その辺りの疑問は次辺りで解消されるんだろうが、そういう枝葉末節は置いといて、楽しめばいいかな。

  • ★★★★☆

2004-05-29

[] 2004-05-29 - gobbledygook@book を含むブックマーク

目が覚めたら、猫耳尻尾の巨乳美女が隣に寝ていた、っていう冒頭に代表される様なコテコテでキャラクター小説かくあるべしという感じなんだが、妙に細部のSF的設定がしっかりしていたり、いろんなパロディが各所というより随所にちりばめられている。

で、そのパロディで最後を締めくくった訳だが、ピコピコハンマーで「光の塵になっちゃえー」*1は、かなり笑った。もう、それだけでこれはストライク。

神野オキナというと、当たり外れの大きいという印象が強いのだが、このシリーズは当たりかもしれない。

  • ★★★★☆

*1:当然、ガオガイガーの「光になれー」のパロディ

2004-05-28

[] 2004-05-28 - gobbledygook@book を含むブックマーク

魔法が銃というか銀という弾丸を触媒にしてしか発動出来なくなった世界で、「銃姫」という術者が思った言葉とその実物を消し去る特殊な銃を探す三人…。といった所か。

人物設定も世界設定も何処かで見たことがありそうな王道な設定だが、これは読ませるね。冒頭の世界説明やボケボケのベル等、少し首を傾げる部分も多々あるが、キッチリ後始末をしているし。

これは、今後期待大。

  • ★★★★★

2004-05-27

[] 2004-05-27 - gobbledygook@book を含むブックマーク

ストーリーとは関係の無い所でのキャラクターの暴走が、ストーリーの遅延をもたらしている様な気がするな…。つか、そういった奇人でしかキャラクターの書き分けが出来ないのかもしれないが。

お話的には、3rd-Gの自動人形を相手にするのだが、いまいち盛り上がりに欠けるな〜。つか、2nd-Gの皇族、月読の娘、京がなんで捕らえられたのかという必然性感じられない。なんか伏線というより中途半端で浮いちゃっている感じが大。どちらにしても低調な一冊だが、続きを読まない事には判断つきかねる。

  • ★☆☆☆☆

2004-05-26

[] 2004-05-26 - gobbledygook@book を含むブックマーク

下っ端な癖に傲慢でスチャラカな魔法使いとその下僕達ご一行様の珍道中と言った感じの作品もようやく3作目。まあ、同時期の『12月のベロニカ』の作者が何にも音沙汰がない事に比べれば大したこと無いが。

で、一作目、二作目と主人公ラキスの劣等感というかコンプレックスというか、得意である魔法そのものに関して、大きなマイナスの感情を隠しながらも見え隠れして、それが物語の一つの原動力だった訳だが、それが全く書かれていない。それが主人公の活躍度と直結しているようですな。つか、今回登場したキャラがメインなのかな?その辺りを含め、場面切り替え等が綺麗に切り替わらないので、読みづらく場面の混乱を来し、わかりづらい原因になっているのかも知れない。

個人的には、ちょい評価が低くなったかな。

  • ★★☆☆☆(コミカルファンタジー:限りなく★一個に近い)

2004-05-25

[] 2004-05-25 - gobbledygook@book を含むブックマーク

Astralは読んでいないので、実質的に私にとっては新人扱いと言うことで。

で、お話自体は滅びかけとかではなく、ほぼ滅亡が決定的になった状態で、様々な抑制が働いている人造人間達の中にある日突然何の抑制も働いていない無垢な状態の人造人間が一人発見された…。と言う感じでかなり救いようのない初期条件から始まる訳だが、主人公の無垢な人造人間ヒヨリを始め殆どのキャラから、非常に柔らかい感触を感じる。序盤から中盤まではそんな感じでダラダラ進むのだが、終盤なんの刷り込みも無いヒヨリの「感情」に焦点を当てて終了…。

えっと…、全然お話が進んでいないので、評価も無いのだが、暗い設定を頭のユルいキャラで書く事により、フワフワとした感触を出している事には成功しているのではないだろうか。ただ、細々としたアラがちょい気になるし、再読に耐えるようなモノでもない。

  • ★★★☆☆(滅亡世界モノ:新人なら及第点)

しかし、おかゆにまでからかわれるキャラクターって、一体どういう人なんだろうか?

[]書店用語をキーワード登録するべきか否か。 書店用語をキーワード登録するべきか否か。 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 書店用語をキーワード登録するべきか否か。 - gobbledygook@book

一部の方は知っていると思いますが、書店用語、「取次」「版元」「搬入」等をキーワードとして登録する事が、良いかどうか。どう思いますか。

登録時のコメントで数名が書店員ということでしたが、その方たちはどう思うのでしょうか。私はそういった言葉を使わないので、その辺りの感覚がわかりません。確かに、例外的な事例を作る元になるのかもしれませんが、「本」全般の中に含まれると思って良いと思います。

また、書店のグループを作る時にそのような単語が必要かどうかと聞かれると、やはり無意味でしょうね。例として、はてな古書店組合は一つもキーワードがありませんし。

[]Re:それ以外の語句について Re:それ以外の語句について - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - Re:それ以外の語句について - gobbledygook@book

確かに、文中に出て来やすい書店用語をOKにするなら、出版社なども誤爆防止策無しの登録もありかと思います。

例えば、早川書房の場合、

  • OK
    • 早川書房、ハヤカワ文庫JA、ハヤカワ文庫NF、ハヤカワSFシリーズ Jコレクション
  • NG
    • 早川、JA、NF、Jコレクション

の様に、略称はアウト

また、各種文学賞に関しても、ある程度緩やかにする方がよろしいでしょうか?作家同士のグルーピングの為に捕捉用キーワードの作成等も出てくるでしょう。

/* 直木賞、芥川賞とかね。 */

ただ、何処まで略称を認めるか、という点がネックになってきます。例えば、「川端康成文学賞」という表現と、「川端賞」という表現、どちらもそれなりに使われているんですよね。まあ、明らかに誤爆のない場合はOKとしますか。出来るだけ正確な表記があるのならそちらが良いと思いますが、菊池寛賞とかは正式名称が長かった様な記憶があるのだが、どうなんでしょうか。よく憶えていませんが。

まあ、各種文学賞等は、最後に「賞」という識別子があるから、まず大丈夫だとは思うのですが。

識別子があるなら、という考え方をすると、?Dのリストマニアと同じような考え方も出来るわけで、電撃小説大賞、電撃3大賞、電撃9期とか電撃関連なら、「電撃」という識別子があるし。明らかな識別子がある場合は、拡張して考えるという方法もアリかなと。

基本的に、明らかに誤爆のない方法での記述を心がけるというような方針であれば、構わないと思うのですが。まだまだキーワード数も少ないですしね。何とでもなるかな?と思っていますが。

nobodynobody2004/05/25 19:13菊池寛賞はそれで正式名称だと思う。違ったかなぁ。

adramineadramine2004/05/25 19:18菊池寛賞というモノは、文学、工芸、技術、政治等々に活躍した方に与えられるモノで、文学単独を示すモノでは無いので、それなりのモノがあったと思うのですが。その辺りは私も記憶があやふやなので自信がありませんが。

2004-05-24

[] 2004-05-24 - gobbledygook@book を含むブックマーク

ふむ。毎年のように独断と偏見と希望の入り交じった予想を。

日本長編部門

  • 小川一水『第六大陸 1~2』
  • 秋山瑞人『イリアの空、UFOの夏 〈その1~4〉』
  • 小川一水『導きの星 1~4』
  • 冲方丁『マルドゥック・スクランブル 1~3』
  • 林譲治『記憶汚染』
  • 山本弘『神は沈黙せず』
  • 田中啓文『忘却の船に流れは光』

これは、『マルドゥック・スクランブル 1~3』の一点買いだが、所謂「老害」の影響を考えると、他の作品が出てくるかもしれない。瑞っ子はあまりいないと思うので、「導き」か「忘却」か。

日本短編部門

  • 小川一水「老ヴォールの惑星」
  • 野尻抱介「宇宙検閲」
  • 飛浩隆「夜と泥の 改稿版」
  • 梶尾真治「黄泉びと知らず」
  • 小林泰三「予め決定されている明日」
  • 元長柾木「デイドリーム、鳥のように」

ちょっと記憶が怪しいが、印象に残っているのは、小林泰三かな。

海外長編部門

  • パトリック・オリアリー/中原尚哉『不在の鳥は霧の彼方へ飛ぶ』
  • デイヴィッド・ブリン/酒井昭伸『星海の楽園 上・下』
  • ジェイムズ・バイロン・ハギンズ/中村融『凶獣リヴァイアサン』
  • ジョー・R・ランズデール/尾之上浩司『モンスター・ドライヴイン』
  • アーシュラ・K・ル=グウィン/清水真砂子『アースシーの風 ―ゲド戦記V―』
  • アンドレアス・エシュバッハ/平井吉夫『イエスのビデオ 上・下』
  • ロイス・マクマスター・ビジョルド/小木曽絢子『遺伝子の使命』
  • ジャック・ヴァレ/礒部剛喜『異星人情報局』

読んでいる作品の方が少ないのだが、ブリンを。

海外短編部門

  • テッド・チャン/古沢嘉通「地獄とは神の不在なり」
  • グレッグ・イーガン/山岸真「適切な愛」」
  • チャールズ・ストロス/酒井昭伸「ロブスター」
  • テッド・チャン/浅倉久志「顔の美醜について―ドキュメンタリー」
  • シオドア・スタージョン/霜島義明「成熟」
  • アレステア・レナルズ/中原尚哉「火星の長城」

これも読んでいる作品の方が少ないが、イーガンの「適切な愛」。

メディア部門

これは完全にわからないので放棄。

コミック部門

  • ひかわきょうこ『彼方から』
  • 荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険 第6部/ストーンオーシャン 全17巻』
  • 外薗昌也『琉伽といた夏 全4巻』
  • やまむらはじめ『エンブリヲン・ロード 全7巻』
  • 長谷川裕一『クロノアイズグランサー 全3巻』
  • 米村孝一朗『STREGA!』
  • 樹なつみ『獣王星 全5巻』

『琉伽夏』と『STREGA!』しか読んでいないが、両方とも甲乙つけがたい。

ノンフィクション部門

『宇宙へのパスポート2』しか読んでいないので…。

自由部門

わからん。強いて言うなら「神舟5号の有人宇宙飛行」かな。

2004-05-23

[] 2004-05-23 - gobbledygook@book を含むブックマーク

出先からなんで、詳しくはわかりませんが。

id:yukattiさん、変える事に関しては一向に構わないんですが、説明文は書いていないけど、表示に字数制限があるみたいなので、そこに収まる様にしていただけると幸いです。

つか、管理画面の説明が非常に貧弱なんですけどね。各入力フォームの横にその説明へのアンカーが欲しいって。g:hatena:id:hatenagroup

yukattiyukatti2004/05/23 18:25ごめんなさい、今見たら文字数制限に引っかかって途中で切れていたのでとりあえず短く再修正しました。昨晩変更時点では全文入っていたので..確認不足ですみませんでした。前の文はキャッシュから拾いました。

yukattiyukatti2004/05/23 18:26書籍関連のグループ。キーワードは人名(フルネーム)と作品のみ可。短い語句の作品に関しては、カギ括弧をつけることを推奨する。詳しくは[bookグループについて]を参照してください。 もう少し長く入るよう要望を出そうと思ってます。

2004-05-22

[] 2004-05-22 - gobbledygook@book を含むブックマーク

ドタバタ劇というかエロエロというか、ちょっとついていけなくなってきた…。表現として少し使うのならともかく、全編そんな感じのハイテンション一本調子では、読んでいる方が疲れる。

あと、登場人物が奇人揃いなのは構わないが、正常な判断を下す人がいないという点が、ストーリー進行にかなり影響して、クライマックスの展開が少々破綻している様な気がするな。比較的、敵に関する描写が多い割に、最終的な段階で軽んじた展開が違和感の原因かもしれない。

  • ★☆☆☆☆(壁に投げない程度)

2004-05-21

[] 2004-05-21 - gobbledygook@book を含むブックマーク

改行や言い回しの癖に慣れてきたので、読んでいる時の違和感はかなり軽減された。が、常にドタバタ要素が付きまとう展開に少々食傷気味。もう少しハードに行っても良いような気もするが、電撃一のエロと称されるこのシリーズの一要素なのかもしれないが。

ただ、「言葉に力が宿る」という設定をもう少し生かせて欲しいかな。神林じゃないけど、「我、語りて、世界あり」に通じるモノがあるので、根本的な疑問が浮かび上がってこない点は今後に期待して良いのかな?

  • ★★★☆☆(続き物なので、ちょい評価が甘いかも)

[] 2004-05-21 - gobbledygook@book を含むブックマーク

えっと、正式公開に伴って参加者が徐々に増えてきているようですが、管理者権限ユーザーになっても良いという方はご連絡下さい。

管理者権限ユーザーになると、

  • グループのメンバーの承認
  • グループの設定(デザイン・タイトルなど)
  • キーワードの即時削除

等が出来ますが、タイトルは手を加えないで下さい。デザインはHTMLやCSSとかに自信がある方以外は、手を出さないで下さい。

で、気がついたら、http://g.hatena.ne.jp/member?gname=bookから、承認待ちユーザーをパブリックにして頂けると幸いです。

2004-05-20

[] 2004-05-20 - gobbledygook@book を含むブックマーク

/* 激しくネタバレあります。 */

02のラストで顔出しした強烈な個性を持つ三人の刺客が登場。

  • 「にゃるら〜」とうなるレティーシャ・ベルセブベス
  • マッドドクター、アキレス・ツェペット
  • 今回のメインの敵、フロレス・アンブローシャ

個人的にレティーシャの狂気というかイカレ加減がもの凄くツボなんだが、今回は脇役。今回はフロレスがメイン。しかし、この三人の登場シーンは『マルドゥック・スクランブル』のミンチー達とちょっとかぶった。

で、いつもはノヴィア視点かジーク視点どちらかに重心を置くのだが、今回はパラレルに動いたり、回想シーンになったりと物語の中を縦横無尽に動きまくる。フロレスの能力「記憶を操る」を本人にも使っている点が、悩みに繋がっている所も良い。実は読んでいる途中でティア=記憶を消したフロレスじゃないかと想像したんだが、それは間違いだった。

マイナスと言えば、影の主役でジークの対立項であるレオニスはレティーシャの相手でちょっとのまれがちだな。まあ、レティーシャが今後活躍する時にレオニスと同時に活躍しそうな点はいいけど。それより三人を相手にして闘うと思いきや結局は一人しか相手にしていない所が残念と言えば残念だが。

で、予定ではあと二巻で終わりなのだが、二人の刺客にトール、レオニスがいて、レオニスとノヴィアの関係やノヴィアの想い、更にラスボスのドラクロアがいる。本当に終わるのかいな?

[]Re:bookグループ企画室 Re:bookグループ企画室 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - Re:bookグループ企画室 - gobbledygook@book

三冊というか、音とか字面的に「今月の一冊」とかが良いような気もしますが、三冊ぐらい候補を挙げれる方がやりやすいですね。ということで、「今月の三冊」とか。

逆に、「今月の地雷本」とかはネガティブなんで面白そうなんだが、やめましょう。毎月グインとか書きそうだし、私が。

yukattiyukatti2004/05/21 03:13お二人に承認出しました。/そうなんです。三冊くらいのほうがやりやすかろうと。前に写真日記花の企画で「一つ選ぶ」でやったところかなりの「三つくらい選びたかった」という声頂きましたですし。地雷本も面白そうですがまあ……(苦笑)

yukattiyukatti2004/05/21 03:18レビューの★はたとえばキーワードに書く時は5つ満点とかなにか統一基準ありますかor統一基準作りますか?(もう決まってて見落としてたらすみません) 人によって3つとか5つとかありそうなので…。

yukattiyukatti2004/05/21 03:19「人によって3つ満点とか5つ満点とか」、です。

adramineadramine2004/05/21 08:32承認は気がついたらお願いいたします。
★はhttp://book.g.hatena.ne.jp/adramine/20040510#p3

2004-05-19

[] 2004-05-19 - gobbledygook@book を含むブックマーク

改行の連発で読みにくいのは相変わらず。お話の展開自体は予想の範疇というか、丁寧に伏線を処理していると言った方が良いかもしれない。ライトノベル的ドタバタ劇やクライマックスの熱い台詞といい、要素的には十分良いのだが、もう少し読みやすいと良いんだがな。

  • ★★☆☆☆(継続するのでとりあえず)

[] 2004-05-19 - gobbledygook@book を含むブックマーク

こんな感じでどうかな~。大体一ヶ月ぐらい先までの、自分が注目している新刊をキーワード空間でリストアップして書き加えていくという作業。固有の括弧とか必要かな?

日付、版元、作者とタイトルを順に書き加えていく。出来ないかな?

[] 2004-05-19 - gobbledygook@book を含むブックマーク

携帯から見れないということですが、auオンリーかもしれませんが、見る方法があります。例えば、bookグループのリストの場合。

と書くと、見ることが出来ます。つか、この方法はどんな所でもテキストベースなら見れるのですが、マークアップを無視するので少々見にくいです。

つか、?Dの様にリダイレクトする所以外ならこういう方法が使えますが、バグを利用した技なのかもしれないですがね。

PCのブラウザから見れるのだから、大抵大丈夫だと思うのですがね、w3mでも大丈夫だし。でも、ただでさえ少ないはてなのリソースを喰うので、携帯からと限定して使った方がいいと思いますが。

DocSeriDocSeri2004/05/19 17:09これは各自の注目作品をこれに書き加えていくというようなことですか?

adramineadramine2004/05/19 17:27そういうことです。共通の買い物リストの様なモノを作っておき、買い忘れを防ぐという方法は採れないだろうかという事です。

yukattiyukatti2004/05/19 17:59Docomoからもその方法(はてなアンテナモバイル版経由)で見られます。

2004-05-18

[] 2004-05-18 - gobbledygook@book を含むブックマーク

このラノでそこそこ良かったし、シャナも読んでいるので、とりあえず押さえておくかという意味合いが強いが、文字通りとりあえず。

で、思い出したデビュー作の『パンツァーポリス1935』は一応読んだ事あるわ。やたら改行や会話が多くて、読みづらかった事も思い出した。これも同様に文章がちょっとブチブチと途切れがちでリズム感に欠けるがする。特に名字と名前の間に『・』があるだけで、かなり読みにくいというか、人物のディティールが頭になかなか入ってこない。確かに漢字を使いながらも西洋と同じ様な表記をする事で違う世界の物語という事を表したいのだろうが、そんな小手先の事をする必要性は感じないのだがな。

個人的には、ヒロインが「ボク女」という点は限りなくマイナスポイントであるし、黒猫もちょいキツイな。

ストーリーとしては、ちょっと設定が多くて話がなかなか進んでいないので、如何とも判断出来ない。確かにここからシャナの様に軽くてリズミカルな文体にまで変化する過程を楽しむと言う曲がった楽しみ方もあるかもしれぬ。

あ、高橋弥七郎と間違えて読んでいたや。両方ともエロエロだからか。

[] 2004-05-18 - gobbledygook@book を含むブックマーク

えっと、とりあえず現時点の全ユーザーに管理者権限を持って貰いました。出来ることは様々ですが、CSS等は自信のない場合弄らないでください。管理者権限は要らないという方は、何らかの方法でお知らせください。

を参考にしてください。よろしくお願いいたします。

2004-05-16

[] 2004-05-16 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 高瀬彼方『ディバイデッド・フロント 2 僕らが戦う、その理由』ISBN:4044293023

高瀬彼方って、こんなに面白かったっけ。元々ちょっと影のあるというかグズグズと煮えきらないキャラクターを書いていた覚えがあるのだが、意外や意外、化けているような気がする。確かに一巻と同様に救い難い状況で戦い続ける悲惨さをドロドロと書いているのと平行して、そんな状況下でも仄かな恋愛未満の感情を上手く乗せている。

あと、ぼんやりとボケていたテーマがしっかりとしてきたので、そこそこ良い感じかもしれない。今後に期待。

  • ★★★☆☆(戦争モノ:要観察)

2004-05-15

[][] 2004-05-15 - gobbledygook@book を含むブックマーク

連載でも読んでいるのだが、まとめて読むとなかなかいいね〜。あと、巻頭のキャラクター紹介も、この作者の描く作品に共通するモノがある。

例えば、主人公というか狂言回しというか、京太郎の場合、

(略)時折、分別めいた事を口にするが、大概他人に対するあてつけ程度の意味しかない。心の中に棚を多数持つが、日曜大工でももう少しマシだろうってな出来なので、非常に危ない。そのくせ重い荷物を置きたがる。

こういう人間が糊口をしのげる社会というのは豊かであるという事なのか、病んでいるという事なのか。(後略)

と、フォローのしようがない人物紹介。

また、美津里ことワルプルギスの魔女の誘いの台詞もイイ。

折角、知恵と愛情を持て余した知人がおるのだ。ちっとばかしズルして一足飛びに熟練の知恵をかすめ盗ろう気にはならんものかな。

とか、

要領良くやらな人間の一生なんか短いもんだ。自分の目でもっと多く雑多に多様に広大に色んな事を見たいだろ?今すぐ一足飛びとはいかないが、まずは半歩だ。

こっちにおいでな。

まあ、一般受けはしないだろうが、お勧めなんだがなー。

  • ★★★★☆(スチームパンクファンタジー:変なモノ好きに)

[][] 2004-05-15 - gobbledygook@book を含むブックマーク

この作家らしく、読んでいて恥ずかしくなるのだが、それに耐えれれば良いのだが、なかなかそうはいかないと思う。

  • ★★☆☆☆(青春恋愛モノ:恥ずかしい)

[] 2004-05-15 - gobbledygook@book を含むブックマーク

  • 高瀬彼方『ディバイデッド・フロント 1 隔離戦区の空の下』ISBN:4044293015

救いようがない絶望的な状況下で化け物と戦わされ続ける少年少女達。そんな中でも…。

と言った感じに物語が進んでいくのだが、導入部分もスムーズだし、心理描写とかもなかなか。が、一冊丸ごと戦闘シーンしかないじゃん。まだまだ続くモノなので評価は出来ないが、なんとも言えないかな。

  • ★★☆☆☆(戦争モノ:評価保留)

2004-05-14

[] 2004-05-14 - gobbledygook@book を含むブックマーク

ええっと、まとめます。

作者に関する記述。

  • 登録はフルネーム(必須)
  • 可能な限りの著作リストの充実

作品に関する記述。

  • 書名は『』で括り、作品は「」で括ることを推奨する。
    • 例えば、管浩江の短編集『雨の檻』に収録されている「カトレアの真実」という短編といった具合。
  • シリーズモノは、可能な限り前か後ろに『』のどちらかがつく形にする。
    • 書名自体にそのような形で名前が付かない場合は、誤爆がまず無いなら、そのままの文字で登録してください。この場合、特に二文字、一文字の登録にはご注意ください。
  • ISBNは出来るだけ記述してください。アマゾンに無い場合でも構いません。
  • 版元が変わったりして、ISBNが変わった場合は、元のコードも消さずに残しておいてください。

その他。

  • 出版社、賞等は、()で括る。

の様な感じでよろしいでしょうか。

あと、まだ人数が少ないからダメですが、多くなったら注目新刊リストなんて言うキーワードを作ってみても楽しいかもしれませんね。

[]このライトノベルがすごい!関連。 このライトノベルがすごい!関連。 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - このライトノベルがすごい!関連。 - gobbledygook@book

つか、この企画の方が凄いことになっているような…。特に感想スレッド。神代創まで登場か…。ウブカタスレッドでは次回の予告しているし。つか、ウブカタが「ドクロちゃん」の解説をやるとどうなるのかという点は、かなり興味深い。

起点として有里さんの「このライトノベルがすごい!」関連リンク集と一歩さんの「このライトノベルがすごい!」関連Hikiをメモ。

2004-05-13

[]このライトノベルがすごい!関連 このライトノベルがすごい!関連 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - このライトノベルがすごい!関連 - gobbledygook@book

結果、144冊中、73冊でした。MF文庫Jファミ通文庫スーパーダッシュ文庫関連が弱いな。つか、女性票が多いモノはほぼ全滅かな?

詳細は以下の通り。

  1. 01 イリヤの空、UFOの夏 その4 (51票)
  2. 02 七姫物語 第2章 世界のかたち (23票)
  3. 03 AHEADシリーズ 終わりのクロニクル <上> (22票)
  4. 03 撲殺天使ドクロちゃん (22票)
  5. 05 マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust-排気 (21票)
  6. 06 きみとぼくの壊れた世界 (20票)
  7. 07 ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (19票)
  8. 07 バッカーノ! 1931 The grand punk railroad 特急編 (19票)
  9. 10 涼宮ハルヒの憂鬱 (14票)
  10. 13 バッカーノ! 1931 The grand punk railroad 鈍行編 (13票)
  11. 13 悪魔のミカタ 11 It/ザ・ワン (13票)
  12. 13 第六大陸 1 (13票)
  13. 17 導きの星 IV 出会いの銀河 (12票)
  14. 17 バウワウ! Two dog night (12票)
  15. 17 零崎双識の人間試験 (12票)
  16. 17 学校を出よう! 2 I-My-Me (12票)
  17. 24 先輩とぼく (11票)
  18. 26 平井骸惚此中ニ有リ (10票)
  19. 26 悪魔のミカタ 12 It/ストラグル (10票)
  20. 32 第六大陸 2 (9票)
  21. 32 マリア様がみてる レディ、GO! (9票)
  22. 32 されど罪人は竜と踊る II 灰よ、竜に告げよ (9票)
  23. 35 マルドゥック・スクランブル The Second Combustion-燃焼 (8票)
  24. 35 半分の月がのぼる空 Looking up at the half-moon (8票)
  25. 35 キーリ 4 長い夜は深淵のほとりで (8票)
  26. 35 空ノ鐘の響く惑星で 2 (8票)
  27. 35 ARIEL 20 (8票)
  28. 43 おいしいコーヒーのいれ方 7 坂の途中 (7票)
  29. 49 アンダー・ラグ・ロッキング (6票)
  30. 49 ムシウタ 01 夢みる蛍 (6票)
  31. 49 我が家のお稲荷さま。 (6票)
  32. 49 護くんに女神の祝福を! (6票)
  33. 49 空ノ鐘の響く惑星で (6票)
  34. 60 ハイウイング・ストロール (5票)
  35. 60 マリア様がみてる 真夏の一ページ (5票)
  36. 60 マリア様がみてる バラエティギフト (5票)
  37. 60 9S (5票)
  38. 60 されど罪人は竜と踊る III 災厄の一日 (5票)
  39. 60 塩の街 Wish on my precious (5票)
  40. 60 強救戦艦メデューシン 下 (5票)
  41. 60 カオス レギオン02 魔天行進篇 (5票)
  42. 60 されど罪人は竜と踊る IV くちづけでは長く、愛には短すぎて (5票)
  43. 60 マルドゥック・スクランブル The First Compression-圧縮 (5票)
  44. 60 Missing 10 座敷童の物語 (5票)
  45. 78 学校を出よう! 3 The laughing bootleg (4票)
  46. 78 ブラック・キャット 4 チェックメイト 後編 (4票)
  47. 78 灼眼のシャナ 5 (4票)
  48. 93 悪魔のミカタ 8 It/ドッグデイズの過ごしかた (3票)
  49. 93 桜色BUMP シンメトリーの獣 (3票)
  50. 93 キーリ 2 砂の上の白い航跡 (3票)
  51. 93 シャープ・エッジ Stand on the edge (3票)
  52. 93 ガンズ・ハート 硝煙の誇り (3票)
  53. 93 ポストガール 2 (3票)
  54. 93 消閑の挑戦者2 永遠と変化の小箱 (3票)
  55. 93 クレギオン 1 ヴェイスの盲点 (3票)
  56. 93 灼眼のシャナ 2 (3票)
  57. 93 ストーム・ブリング・ワールド カルドセプト創伝 2 星を輝かせる者 (3票)
  58. 93 悪魔のミカタ 9 It/ドッグデイズの終わりかた (3票)
  59. 93 ライトジーンの遺産 (3票)
  60. 133 Missing 8 生贄の物語 (2票)
  61. 133 第61魔法分隊 4 (2票)
  62. 133 ブギーポップ・スタッカート ジンクス・ショップへようこそ (2票)
  63. 133 悪魔のミカタ 10 It/スタンドバイ (2票)
  64. 133 バッカーノ! 2001 The children of bottle (2票)
  65. 133 学校を出よう! (2票)
  66. 133 灼眼のシャナ 4 (2票)
  67. 133 R.O.D 第8巻 (2票)
  68. 133 ストーム・ブリング・ワールド カルドセプト創伝 1 星の降る都市 (2票)
  69. 173 灼眼のシャナ 6 (2票)
  70. 173 涼宮ハルヒの退屈 (2票)
  71. 173 半分の月がのぼる空 2 Waiting for the half-moon (2票)
  72. 133 美亜へ贈る真珠 梶尾真治短篇傑作選ロマンチック篇 (2票)
  73. 133 シルバー・ウィング (2票)

[book-g]Re:キーワードの作り方 [book-g]Re:キーワードの作り方 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - [book-g]Re:キーワードの作り方 - gobbledygook@book

シリーズモノに関しては、捕捉できるスタイルで構わないと思います。それが片鉤括弧という策を生んだわけで、基本的に誤爆がなければ一向に構いません。それが頻繁に誤爆を生む様なら、何らかの方法をとりましょう。

括弧の形式ですが、これは少し皆さんの意見を聞いた方がよろしいかな?まだ今のうちなら修正も簡単なので。

ただ、表記の揺れを吸収できる?D流儀は将来の誤爆の元になるので、可能な限り鉤括弧付きにしたいと思いますが。例えば、東野圭吾の「秘密」やら「変身」とか、二文字の書名は沢山ありますし、中には一文字の作品もあるので、それらを生で登録するのは如何なモノかと思いますが、それらを登録できないという事態に陥ることは避けたいですし。

まだまだ、立ち上がったばかりですし、人数も少ないですから、イロイロ意見をお願いいたします。

[] 2004-05-13 - gobbledygook@book を含むブックマーク

[] 2004-05-13 - gobbledygook@book を含むブックマーク

キーワード登録用更新

2004-05-12

[] 2004-05-12 - gobbledygook@book を含むブックマーク

グループトップのレイアウトを変更中…。つか、そこを変えるとキーワードのCSSも変わるのね。div.mainとdiv.sidebarはそれなりに飾ることが出来るが、.day、.bodyはすっきりとしたデザインにしないといかんな。つか、継承させればいいのか。しかし、画像とか貼り込みたいが素材がないな…。テーマの画像を流用するか、どこかからでっち上げるか。

文字が被っていたり見えにくいという環境があったらお知らせください。

2004-05-11

[] 2004-05-11 - gobbledygook@book を含むブックマーク

本家はてなダイアリーでも鉤括弧は使われていませんし、よほど誤爆が多いと予想されるタイトルでない限り、鉤括弧は必要無いと思います。

*

ん~ん、確かにそうなんですが、誰が誤爆が多いか判断するぐらいなら、初めから全て回避しておきたいと思うのです。また、書評とかなら、著者名「作品名」ISBN:~という書き方をする方が多いですし、?Dと違ってある程度限られたメンツで行う訳ですから、ある程度の規則というか書式があった方が統一感が出るし、書評の文中とかでリンクする場合も、キーワードの制御が括弧のみで出来るという点もあるのではないかと思う。

[]一例。 一例。 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 一例。 - gobbledygook@book

こういう事がやりたいのですが、よろしいでしょうか>ALL

[] 2004-05-11 - gobbledygook@book を含むブックマーク

作品名の誤爆の危険性が無いものに限り「」なし、ということよりも、いっそ全部つけてしまったほうが良いと思います。そのほうがわかりやすいですし、キーワードの二重登録なども防げる気がしますし。

高森太郎の日記@BookGroup 2004-05-11(Tuesday)bookグループキーワード作成ガイドライン/「方向性と可能性について」

ん~ん、確かにそういう面はあるのですが、一例を挙げると、

冲方丁のキーワードを見て貰うと、シリーズモノがありますね。マルドゥック・スクランブル。これをリンクさせる為には、ここの作品毎に

をキーワードにする場合と、

をキーワードにする場合の様に分かることが出来るが、これでは両者のつながりは無いので、これらを網羅するために、

という方法もあるのではないかという訳です。

これが、マルドゥック・スクランブルの様に誤爆のあり得ないモノなら煩雑なモノに思えるかもしれませんが、短い単語のシリーズの場合に効果を発揮するのではないかと思う次第。

確かに煩雑であるという点は否定しませんが。

[]出版社や受賞歴 出版社や受賞歴 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 出版社や受賞歴 - gobbledygook@book

スマンっす。私は基本的に日が沈むと呑んでいますんで、その辺り了承していただけると幸いです。

で、う〜ん、『』二重鉤括弧に拘る必要性はなくて、出版社や受賞歴に関しては、()や【】でもいいと思うのですが、覚えるの面倒ですか?また、『』は文中にあると強調っぽくて、弱く見える()にしたいのですが。個人的には、基本前提として、

  • 人名-そのまま
  • 作品名-「」
  • 出版社、受賞歴-()
  • それ以外のモノ-『』

つー感じは如何かな?

つか、レーベルが作者や作品より強調される様では、それはそれでイカン様な気がするのですが。酔った状態の脊髄反射な回答ですが、よろしいか。正しいと思えないなら、リアクションキボンヌ。

jincjinc2004/05/11 16:03キーワード書き足していただいて申し訳ないです、あまり統計だてて読んでいるわけではないのですが、これからもよろしくお願いします。

adramineadramine2004/05/11 16:24まあ、私もこういうリストを作るときはアマゾンから適当に抜き出して書いているだけなので、全く私は読んでいません。それに、クロスレビューを促進させる方法として作品のキーワードを使いたいというのもあります。今後ともよろしく。

TakamoriTarouTakamoriTarou2004/05/11 23:23同意!了解!です。 分かりにくいって言うのも、なにかに文章化しておておけば問題なさげですしね。

TakamoriTarouTakamoriTarou2004/05/11 23:23あ、上は、>出版社や受賞歴 に関することです。汚してすみません。

2004-05-10

[] 2004-05-10 - gobbledygook@book を含むブックマーク

管理権限が欲しい方、連絡ください。つか、管理者は変われませんが、管理権限は多数のユーザーがなれるようです。よろしく。

[]方向性と可能性について。 方向性と可能性について。 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - 方向性と可能性について。 - gobbledygook@book

イロイロ試案段階ですが、人が集まりかけているので公表しながら、意見を聞きたいと思います。なにも無ければ、既定事項ということにしましょうか。>現時点の参加者さん達。

作者等に関しては、

  • 登録はフルネーム(必須)
  • 可能な限り著作リストの充実
    • 著作リストの作品名は「〜」一重鉤括弧込みでキーワード化出来るようにする。

で、作品は、

  • 基本的に「〜」一重鉤括弧で括った形で登録。
    • シリーズモノ等は明らかに誤爆がないものに限り有効とし、誤爆の危険性がある場合、「〜という形で片括弧込みで回避を試みる。
  • その作品のレビューを書いたら、そこへのアンカーと何らかの採点を書き込んでいく。(例えば、星5つと分かりやすい属性を単語で書いておくとか。)

また、括弧をつければ誤爆しないという点を利用すると、名台詞とかを二重鉤括弧『』で括って利用するという方向性も考えられる。例えば、『覚悟完了』とかもOK。

ん〜ん、こんな感じかな。意見求む。つか、これが決まったのなら、表からリンクするんですが。

2004-05-07

[]とりあえずbookグループ作成。 とりあえずbookグループ作成。 - gobbledygook@book を含むブックマーク はてなブックマーク - とりあえずbookグループ作成。 - gobbledygook@book

方向性としては書籍や映画等の感想をメインとした誤爆のない?Dを目指す。

2004|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|
2010|08|09|10|11|12|
2011|01|02|