高森太郎の日記。@B-g 本の虫の書庫

 ライトノベルを中心に読む本の虫で専門学生の、書籍に関する日記であります。

 このページについて、about it?を、できましたらはじめにお読みください。はてなアンテナにこのページを追加(ログイン中のみ有効) I-knowへこのページを追加(ログイン中のみ有効)

ご案内

高森太郎の日記」というものもございます。そちらもよろしくおねがいします!
評価について。たぶん一般的な基準と違います。一度読んでいただけるとうれしいです。

日記を絞込み

<< 2019/10 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2004年09月20日(月曜日)

[][]国分康孝『「なりたい自分」になる心理学』?

「なりたい自分」になる心理学 (知的生きかた文庫)

『「なりたい自分」になる心理学』?

著/国分康孝

発行/三笠書房? 知的生き方文庫?

 そしてだいたい中学卒業のころでしたか……いろいろあって、その親友が、工業高校を受験するといい始めて、そして自分も、今ままでもかなり不安定だったのですが、さらにいろいろ考えるようになりました。

 しかしなにもわからない、しかし経験を積むように出て行く勇気と言うか、そういうことはとてもじゃないと出来ない。けっこう苦しんでました。それを抜ける一冊となったのがこれ、『「なりたい自分」になる心理学』でした。

 ここでは知的生き方文庫版にしてありますが、読んだのはソフトカバー版でした。これは読書人生、というより人生についていろいろきっかけになった本かもしれません。今にして思えば、いかにもそこら辺にあふれていそうな本のタイトルです。しかしいろいろがたがたになっていた自分にとって、一つの光明というかたしかなきっかけになりました。

 なんというか、まずこれを読んで、そしてその後、いろいろなこの手の、自己啓発系の本に手を出して、一時期狂ったように呼んだことがあります。いろいろなものの考え方を知り(当然ほとんど無選別に選んできたので、その頃まだあまり作家で本を買うという感覚が無かったですし、対立する意見とか多数ありました)、だけれどそれがある程度のきっかけになりましたね。

 そして、まぁいろいろありまして、通信制高校ですが、進学する決意を固めて、いろいろ始めます。

 そして二年生からアルバイトを始めるようになります。早朝の二時間半と言う時間ですが、結構お金はいただけたので、それの大半を本につぎ込み、そしてライトノベルを読み込むようになります。

 買っては読み、買っては読み。ひたすら読みました。ええ。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20040920

最近の日記の見出し

bookグループキーワードの検索
 
-広告-

↑adsenseモジュールです。(javasprctが使用できない方は見えません。)

 
2000 | 01 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 01 |
2006 | 03 |

Valid CSS!

358342 pagerank anniversaireRSS feed meter for http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/