高森太郎の日記。@B-g 本の虫の書庫

 ライトノベルを中心に読む本の虫で専門学生の、書籍に関する日記であります。

 このページについて、about it?を、できましたらはじめにお読みください。はてなアンテナにこのページを追加(ログイン中のみ有効) I-knowへこのページを追加(ログイン中のみ有効)

ご案内

高森太郎の日記」というものもございます。そちらもよろしくおねがいします!
評価について。たぶん一般的な基準と違います。一度読んでいただけるとうれしいです。

日記を絞込み

<< 2019/12 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2004年09月20日(月曜日)

[][]梶尾真治『おもいでエマノン』

おもいでエマノン (徳間デュアル文庫)

『おもいでエマノン』?

著/梶尾真治 イラスト/鶴田謙二?

発行/徳間書店 徳間デュアル文庫


 とりあえずの最後は、これ。です。

 高校時代に、「アニメージュの徳間書店文庫をやるらしい」、と言う話で「へ~」といった具合でした。そのとき、書店に平積みにしてあった本で、鶴田謙二氏のイラストが目に飛び込んできまして。うわ、なんだこりゃあ、すげえ、なんというかきれいな人……。なんだろう。とかね。

 というわけで、デュアル文庫と言うのが出たらしいぜ、というのとともに思い、他の文庫より比較的高かったにもかかわらず購入します。

 SFとして意識して読んだ小説はこれが始めてか?と言う本でありまして、だからといってSFにばかすか手を出すようになるわけにはなりませんが、これをきっかけにして、SFと言うものをある程度意識し始めました。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20040920

2004年08月03日(火曜日)

[][][][]本屋……不発。仕方が無いのでbk1にお願いすることに。

 本日は、エリアル読本の発売日~!というわけで、うきうきと本屋さんへ。出かける前に母に「今日の料理の8月号買ってきて~」「へ~い」などといってでてきたわけですが。

 一件目。無し。あれ~? この店が一番確率が高いのだが。次。次の書店は(ライトノベルの種類は一件目のほうが充実している感があるが)本の量が多いし。

 二件目。無し。あれ~? あ、店員さん。すみません。朝日ソノラマの新刊なんですけれど、え?ない? あ、いえ、注文は結構です。はい。お手数おかけしました。

 三件目。無し。ん~~~。 つーかソノラマ文庫も一冊もないし。

 不発でした。いや、頼まれた今日の料理は買えたのですが。orz。

 というわけで、困ったときのオンライン書店。新刊でありますし、とりあえずいち早く入手したいので、経験上、一番発送が早く確実なbk1にお願いすることに。もちろん宅配便指定である。250円はちいと痛いが、この際致し方ない。 また一緒に探しにいった、古橋秀之版デモンスベインも捜したのですが、なぜかそれもなく……。唯一一冊あった三件目はちょっと本の状態がひどかった(カバーの折り返しの部分が破れて……)ので買えずだったものを購入。

 というわけで購入リスト。

  1. 『ARIEL読本』 著/笹本祐一ISBN:4257037016
  2. 『斬魔大聖デモンベイン?』 著/古橋秀之ISBN:4044278083
  3. 『微睡みのセフィロト?』 著/冲方丁ISBN:419905104X

 注文日時は、本日8月03日22時23分。

 発送完了メールが8月04日0時06分……え?

 もう発送された?ってそんな馬鹿な。bk1の配送センターって24時間体制なのだろうか? まだヤマト運輸の配送にはのっていないようで、発送ステータスはまだ登録されていないけれど……うーん。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20040803

最近の日記の見出し

bookグループキーワードの検索
 
-広告-

↑adsenseモジュールです。(javasprctが使用できない方は見えません。)

 
2000 | 01 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 01 |
2006 | 03 |

Valid CSS!

360033 pagerank anniversaireRSS feed meter for http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/