高森太郎の日記。@B-g 本の虫の書庫

 ライトノベルを中心に読む本の虫で専門学生の、書籍に関する日記であります。

 このページについて、about it?を、できましたらはじめにお読みください。はてなアンテナにこのページを追加(ログイン中のみ有効) I-knowへこのページを追加(ログイン中のみ有効)

ご案内

高森太郎の日記」というものもございます。そちらもよろしくおねがいします!
評価について。たぶん一般的な基準と違います。一度読んでいただけるとうれしいです。

日記を絞込み

<< 2006/03 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年03月12日(日曜日)

[][]時雨沢恵一『リリアとトレイズ ?(3) イクストーヴァの一番長い日<上>』

リリアとトレイズ〈3〉イクストーヴァの一番長い日〈上〉 (電撃文庫)

[]『リリアとトレイズ? (3) イクストーヴァの一番長い日<上>』

著/時雨沢恵一 イラスト/黒星紅白

発行/メディアワークス 電撃文庫

年の暮れも近づき、そろそろ年末の休暇の予定を立てる時期。手紙のやり取りを続けていたリリアは、トレイズから「よろしければまた、イクストーヴァにいらしてください」と誘いを受ける。「年末いってやる」と返事を書いたリリアは、母親のアリソンと共にイクストーヴァの首都へ。途中雪崩で遅れたものの、トレイズが用意した湖畔の別荘で年明けを迎えることに。

 アリソンは一人、街の年越しの祭に。そして二人きりになった二人は、雪が降り続く中、のんびりと、静かに、年越しを迎え、トレイズはリリアに伝えなければならないことを話す、はず、だったのだが……。

 時雨沢恵一の『キノの旅』と並ぶ代表シリーズ、最新刊。そーいえば、時雨沢恵一の著書って、みんなキャラクターの名前がついているんだなぁ、などということをいまさらながらに思ったりとか。

 今回は、トレイズは一大決心をしてリリアに重要な話をしようとするのだけれど、やっぱり失敗しましたよ、という話……じゃなくって(ぉ リリアとアリソンは、トレイズの招きに応じて、イクストーヴァの首都、湖岸の町へと行きます。年末年始の冬の物語であります。

 やっぱりテンポと会話を読むっていうか、頭の中でそれを再生する、みたいな、そういう感覚の本であります。というか、人々の会話なんかがすごくたのしい。本人たちもたのしげに話をしていたりとか、そうでなくていたってまじめだったりとか、深刻だったりとかするのだけれど、そういう会話を聞いて、なんとなくこっちがにやりとしてしまう、そんな感覚を楽しむ、そういう「会話」を楽しむもの、そして、ひとつの事が起こった後に展開していくテンポの良いストーリーがなんともいえずよい。

 さらに、シーンというか場所、人が物語の中で同時進行的に交錯していくものが、またそれらを加速している感じであります。

 というわけで以下ネタバレ含む。

 アリソンもいい! リリアもトレイズもいいのだが、今回特筆すべきは、トラヴァス大佐の日常業務、見たいなのが出てきたことでありましょう。

 きっと『アリソン』の“彼”が大人になったらこういう感じなんだろうなーというのと、あぁ、彼は今こういう世界にいるんだというか、そういうのがいろいろまざって、なんとも不思議な雰囲気がありいい感じ。 なんというか物語りに男くささ分がはいるのだけれど、でもやっぱりなんかそう深刻な感じがしない、という感じでありまして。

 最後に。 自分はかつて某作品で味わった「上巻を読んでしまってから下巻が出るまでの苦しみ」から逃れるために、上巻として発売された作品は、下巻が発表されるまで決して手をつけないと心に決めていたのであります。

 決めていたのですが……やっぱりなぜかこの本だけは我慢が出来なかったという……まぁともかく。


評価は10中9。下巻は5月発売予定だそうであります! 楽しみに待ちつつ。

PutriPutri2012/04/19 14:22Holy Toledo, so glad I cliekcd on this site first!

uqtoalfhdvcuqtoalfhdvc2012/04/20 06:247eDpjD <a href="http://kjhdmgoxaufx.com/">kjhdmgoxaufx</a>

dgbwccdgbwcc2012/04/21 12:12b6w42G <a href="http://keqtptpdsuou.com/">keqtptpdsuou</a>

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20060312

最近の日記の見出し

bookグループキーワードの検索
 
-広告-

↑adsenseモジュールです。(javasprctが使用できない方は見えません。)

 
2000 | 01 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 01 |
2006 | 03 |

Valid CSS!

308421 pagerank anniversaireRSS feed meter for http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/