高森太郎の日記。@B-g 本の虫の書庫

 ライトノベルを中心に読む本の虫で専門学生の、書籍に関する日記であります。

 このページについて、about it?を、できましたらはじめにお読みください。はてなアンテナにこのページを追加(ログイン中のみ有効) I-knowへこのページを追加(ログイン中のみ有効)

ご案内

高森太郎の日記」というものもございます。そちらもよろしくおねがいします!
評価について。たぶん一般的な基準と違います。一度読んでいただけるとうれしいです。

日記を絞込み

<< 2004/07 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2004年07月29日(木曜日)

[]電撃文庫のメールマガジン配信。 10月発売予定公開。

 電撃文庫メールマガジンが配信された。登録されていない方はモバイル版でご覧ください。


 そして、10月発売予定が公開された。自分的注目は

  1. 『キノの旅?(8)』 著/時雨沢恵一
  2. 『我が家のお稲荷さま。(3)』著/柴村仁
  3. 『Hyper Hybrid Organization? 00-02」著/高畑京一郎
  4. 『乃木坂春香の秘密』著/五十嵐雄策
  5. 『想いはいつも線香花火』著/一色銀河
  6. 『天槍の下のバシレイス?(1) まれびとの棺<上>』著/伊都工平?
  7. 『カレとカノジョと召喚魔法?』著/上月 司?
  8. 『Alice』著/川崎康宏

 とりあえず

 一色銀河一色銀河が帰ってきたっ!わ~い!。

 若草野球部のアンサンブルが出たのが2002年だから、二年の沈黙を破って今……。ファンタジーではないようですが。しかし「シマシマは」なんだなぁ。やっぱり(笑)

 そのほかは、キノ、我が家のお稲荷さま、H2Oはシリーズ買いで当然第注目。 また、そのほかは新シリーズとしてチェック。また、有川浩氏が単行本で出す模様。が、こちらはいかんせん高すぎる。保留。

 それから、撲殺天使どくろちゃんがメディアミックス展開だそうであります。漫画化、さらにドラマCD化……。あれですか、ドラマCDでは、ものすごくリアルな音を使うわけですか。実録したような撲殺音とか(ぉぃ

 さらに、表紙絵などの展示「Art Show」なるものの話があるが、スルー。……金も時間もない地方在住者のことを一切考えていないイベントなどスルースルー。は? スルーとかいいつつ反応してんじゃねえかと? しょうがねえじゃねえか!いってみたいものはいってみたいんだもの……。

 もしこれが八月の初旬で、さらに1stステージ、2stステージの切り替えの日がなければ、もしかしたら見にいけたかもしれないのに、なんだかんだ理由をつけて。ええ、八月の下旬ごろはすでに夏休み終わってますよ、自分は。さらにいったとしても旅費がとんでもなくかかるわけでして。貯金飛びますよ?あははは。あれですな、こうして自分の夏休みは終わるわけですよ。下手したら人生最後かもしれないのに。

 さらにあれですな、オークションでこれで配られるポスターを高値で売りさばこうとするやからを見つけて腹を立てるわけですよ。あはははは(ヤケクソ

 まぁいいさ。自分はそれでも強く生きていくから。だからお願いだからどなたかれぽしてください。ええ、わかってます。写真取れないとかそういうのは分かってます。ですが雰囲気だけでも……。

[][]電撃文庫図書目録。

 モノグラフ さまより、舞風BLOGさまより、電撃文庫図書目録がすごい

 すごい~!大きさが電撃hpと同じ大きさ!?

 近いうちに配り始めるとのことでありまして、エリアル読本とあわせてなるべく書店に突貫すべきか。というかそもそも配られていないと言う可能性もありますが……というかこの可能性が非常に大。ああ~。しかしいつもそういうものが配布される場所を根気強く回ってみるしか。

 というかいっそ売ってくれと思うのは自分だけですか? せめてよくあるラジオ局などのタイムテーブルみたいに実費で配布とか。そもそも図書目録はそういうものではないというのは分かっているんですけど……。


[][][]本屋でざっくり。

 起きてシャワーを浴び、そしてかねてから、以前、学校で、ずーっとまえ、去年12月14日に受験して、1月15日に合格発表があり合格していた情報処理活用能力検定2級合格の奨励金を5000円、図書券でいただいており、これは、自分としてはとりあえず自分の技術になる本を買おうと決めていたので、それをえらぶ、他のために本屋さんへ。

 以下購入リスト

  1. 『基礎から学ぶWebデータベースプログラミング?』 著/堀川久?ISBN:4274065294)発行/オーム社
  2. 『実例で違いを知る! 最新VB乗り換えテクニックVS.NET2003対応版』 著/こだかかおる? (ISBN:4756143083) 発行/株式会社アスキー アスキームック
  3. 『新 Visual C++6.0入門 ビギナー編?』 著/林晴比古?ISBN:4797307609) 発行/ソフトバンクパブリッシング
  4. 『カオスレギオン0』著/冲方丁ISBN:4829114967) 発行/富士見書房 富士見ファンタジア文庫
  5. 『カオスレギオン02』著/冲方丁ISBN:4829115785) 発行/富士見書房 富士見ファンタジア文庫
  6. 『カオスレギオン03』著/冲方丁ISBN:4829116188) 発行/富士見書房 富士見ファンタジア文庫
  7. 『カオスレギオン04』著/冲方丁ISBN:4829116285) 発行/富士見書房 富士見ファンタジア文庫
  8. 『マリア様がみてる プレミアムブック』著/今野緒雪 ひびき玲音? With山百合会(ISBN:4086004550) 発行/集英社 集英社コバルト文庫

 第一印象など。

 Webデータベースプログラミングは、タイトルには含まれていないが、Rubyを使ったものであると言うこと、それから、まともにデータベースのことを学びたくなったということで購入。というかか「PerlでCGIプログラミング」とか「PerlでWebサイト管理」とかいう(タイトルうろ覚えです(汗))本と、装丁もそっくりで置かれていたのでてっきりPerlの本だとおもったら違ったと言う。

 なかなかよさげであります。

 VB乗り換えテクニック、は、学校ではVB6.0を使っていて、家ではVB.NETでいろいろ違ってちょっと分かりにくくなっていたので購入。といいつつ自分ではまだ使わないほどの高度な部分まで解説がおこなわれていてなかなかいいかんじ。

 ……theSpokeのリーダー的に出てくるマイクロソフトの田中氏の写真がでていたけれど、thespokeでのイメージに比べてずいぶんベテランなかんじであります。

 新VC++6.0ビギナー編は、古書店で非常に安価に……ぶっちゃけ何かの間違いだと思うけれど、300円で雑誌と同じ値段で売られていたので購入。

 というかこの種の開発系の書籍は古くなってもかなり価値があるのだが、ホームページビルダーとか、そういうアプリケーションのHowTo本と、開発環境系のものだと結構色々違うんだけど……区別がつかないのか。そのくせ、ネットスケープの解説本が半額だったりして。

 カオスレギオンシリーズは、どうせ0買った後続けて最新刊まで読みたくなるだろうと言うことで既刊をごっそり。しかし……富士見書房の本のなかで、これほど厚いのは初めてなような。楽しみ。

 プレミアムブックは……手にとって見て、え?これが552円ですか。うは。安。 この種の、カラーをたくさん使い、白い紙をつかったファンブックの類は、大抵文庫版でも千円ぐらいすると思っていたのだけれど、安い……というかコバルトなど少女系ではこれが当たり前? ……コバルト文庫って電撃文庫とかと比べると安いし。


 さ~読むぞ~。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20040729

最近の日記の見出し

bookグループキーワードの検索
 
-広告-

↑adsenseモジュールです。(javasprctが使用できない方は見えません。)

 
2000 | 01 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 01 |
2006 | 03 |

Valid CSS!

358482 pagerank anniversaireRSS feed meter for http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/