高森太郎の日記。@B-g 本の虫の書庫

 ライトノベルを中心に読む本の虫で専門学生の、書籍に関する日記であります。

 このページについて、about it?を、できましたらはじめにお読みください。はてなアンテナにこのページを追加(ログイン中のみ有効) I-knowへこのページを追加(ログイン中のみ有効)

ご案内

高森太郎の日記」というものもございます。そちらもよろしくおねがいします!
評価について。たぶん一般的な基準と違います。一度読んでいただけるとうれしいです。

日記を絞込み

<< 2000/01 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2000年01月01日(土曜日)文書置き場

自分の☆での評価について。

 自分の☆での評価は、基本的に「10中X」から5を引いた数、と思っていただければ結構です。

 具体的には、

10中3以下。……ファンなら。
☆☆
10中4ぐらい。 キーワードに反応するならちょっと見てみるのも吉かも。
☆☆+半分
10中6ぐらい。 とりあえず、頭の片隅にタイトルを覚えていて、書店で見かけたら手に取ってみてください。
☆☆☆
では、10中7。お勧め。とりあえず読んでみてください。
☆☆☆+半分
では、10中8。かなりお勧め、というか、とりえあず本屋へ行け。
☆☆☆☆
では、10中9。これは、もう、年間ベストとかそれぐらいのレベルです。何度も何度も読み返して、かなりはまる本です。
☆☆☆☆☆
となると、10中10。高森太郎の日記、の方では、これを出したのは、今のところエリアルだけなので……もはや、自分の人生に影響を与える位です。

 また、これらの基準は、高森太郎の非常に狭くてくだらん価値観で導き出されたものであり、非常にあいまい且つ、気分によって左右されるので……よーするにあんまりその、基準としてふさわしくないという(大汗

 さらに、自分はたいていどんな本を読んでも楽しめるという妙な性質をもっておりまして、評価は……もしかしたら他の方より甘く感じるかもしれません。が、嘘は書いておりません。本当にいいと思ったから書いているので……。ですけどあいまいです。

 具体的な基準を示しておいた方が良いかもしれない、自分的にけじめになる、bookグループの指針とフォーマットにあわせている、などということでこのようにしております。

ご理解いただきますようお願いいたします。m(_ _)m

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20000101

最近の日記の見出し

bookグループキーワードの検索
 
-広告-

↑adsenseモジュールです。(javasprctが使用できない方は見えません。)

 
2000 | 01 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 01 |
2006 | 03 |

Valid CSS!

309630 pagerank anniversaireRSS feed meter for http://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/