BookSynapse

一部物語の種明かしの部分をCSSで隠してあります。
消えている部分」を見たいときはマウスで選択、反転して読んでください。

カテゴリ一覧: [Reader日記]/ [今月の三冊]/ [注目新刊]/ [bk1はてな]/ [その他本に関する話題]/ [bookG]/ [はてな全般]
[過去の記事一覧]   id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse

2004-10-08

[]“芸術”が作中に出てくる小説・漫画 はてなブックマーク - “芸術”が作中に出てくる小説・漫画 - BookSynapse

http://www.hatena.ne.jp/1097249078

芸術の秋、という事で“芸術”が作中に出てくる小説・漫画を紹介して下さい。

音楽、美術、演劇など……とジャンルは問いません。ただし、フィクションに限ります。

作中にどのように芸術の描写があるのかも、合わせて答えて下さい。その辺りを詳しく教えてもらえると嬉しいです。

rou6331さんの質問です。「今回*1はのっかりする前に答えるぞ、それからのっかりはてなするぞ」と思ってたら、今度は「自分の回答した質問にのっかることは出来ません。」といわれてしまいました。そもそもが答えるかのっかるか、どっちかしかできないしくみなんですね。うーん。

追記:よく考えたらのっかりじゃなくてもポイント送信は可能なのでした。のっかりはてなとどうちがうのか、ヘルプ読んだ限りじゃよく分かりません。不勉強ですみません。

*1:前回はのっかったら回答できなかったので

rou6331rou63312004/10/09 17:55遅くなりましたが、ポイント送信ありがとうございました。使わせて頂きます。
今回の質問も色々な芸術ジャンルから回答が集まってきていて嬉しいです。
Hebiさんのコメントで、美しさを感じる事の不思議を考えてしまいました。

HebiHebi2004/10/09 20:17人によって思い浮かべる作品がいろいろでおもしろいですね。お加減があまり良くないようですが、ゆっくりお休みください。

2004-09-09bk1はてな

[]読書人生に大きな影響を与えた一冊 はてなブックマーク - 読書人生に大きな影響を与えた一冊 - BookSynapse

読書が好きな方に質問です。あなたの読書人生に大きな影響を与えた一冊を教えて下さい。その本が何故影響を与えたのか、理由を語っていただけると嬉しいです。純文学ミステリホラーライトノベル等ジャンルは問いませんが、ビジネス書・専門書以外でお願いします。

http://www.hatena.ne.jp/1094655207

力一杯の回答を書いて、投稿する前に「そうだ、おもしろいからのっかっとこう」とポイント送信した後で、おもむろに回答しようとしたら「のっかりはてなを行った質問に回答して頂くことはできません。」と断られたのでここに載せます。そんな決まりは知らなかったよー。

姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス)

高校生の時読んだ京極夏彦の『姑獲鳥(うぶめ)の夏』です。その長さ(いまでは氏の後の作品に比べると薄い、とさえ思ってしまいますが)や懐古趣味的設定、破天荒な構成(小説において大事なつかみが無愛想でめちゃくちゃ冗長)、あり得ないトリック、魅力的なキャラクターなどで、一世を風靡した大変有名な作品ですが、一番影響を受けたのはその世界観です。それまで科学万能、妖怪譚の類はただの物好きの空想だと決めつけていた私には文字通り世界がひっくり返るような衝撃でした。具体的には人間の数だけ世界が存在すること、お化けというものは科学的には存在しないにもかかわらず、やはり見た人にとっては「いる」こと、よのなかにはつまらない本などというものは存在せず、ただ読み手にその受容体がないだけだということなど。

何度読んでもそのたびに納得する部分があるので、同じ本を何度も読むという行為に目覚めてしまいました。またこの本のおかげでそれまで全く興味のなかったどんな本でもおもしろく読めるようになってしまい、あれこれ読みあさって、この本が現代の学問のいろいろな定説や仮説をとけ込ませたオールジャンルの入門書のような作りになっていたことを知りました。フィクション以外のどんな本も抵抗なく読めるようにしてくれた本です。そしてもともと本好きだったのですが、多分この本との出会いのせいで、読書が人生における最優先事項になってしまいました。得たものは大きいですが失ったものもまた大きいような気も(笑)。

愛蔵版より文庫版よりやっぱり何度も読み直した最初のノベルス版(文字がみっしり詰まった二段組み)に愛着があります。

9/11追記

rou6331さんによる集計結果。http://d.hatena.ne.jp/rou6331/20040911#1094898731

労作です。お疲れ様でした!やっぱり綾辻氏は強いなぁという感想です。はてなユーザーには新本格世代が多そうだとは思ってましたが。そして予想通り、京極さんは大人気でした。

10/6追記 この質問は「読書人生に大きな影響を与えた一冊」としてbookグループでキーワード化されました。

rou6331rou63312004/09/09 20:52ポイントのっかりありがとうございました。本当に深く感謝します。
京極夏彦は姑獲鳥を飛ばし、魍魎の匣から入った人間なのですが、それでもその世界に衝撃を覚えたものです(“みっしりが印象的でした”)。
私もノベルス版を読んだので、そちらに愛着がありますね。
熱い思いを語っていただけて嬉しいです。一つの本のレヴューとしても楽しく読ませていただきました。

HebiHebi2004/09/09 22:34読書好きとして読むのが楽しみな質問ありがとうございました。結果にもやっぱりはてならしい特徴があっておもしろいですね。(綾辻氏頻出とか)

京極作品、小説的には魍魎のほうが完成度は高いと思うので、人気が高いのも納得です。ネタバレ的にも狂骨みたいに露骨じゃないですし(笑)、最初の一冊としてはいいですよね。

ところで高森太郎さんがhttp://book.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20040909で提案されていますが、bookグループの企画としてこの質問使わせてもらってもいいでしょうか。

rou6331rou63312004/09/10 15:55質問が終了してからでしたら、結構です。どうぞ使ってください。
そちらの企画も見れるようでしたら個人的に見てみたいです。

HebiHebi2004/09/10 21:01ありがとうございます!

TakamoriTarouTakamoriTarou2004/09/12 06:54私からも、ありがとうございます~!

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 05 |
2012 | 01 |