BookSynapse

一部物語の種明かしの部分をCSSで隠してあります。
消えている部分」を見たいときはマウスで選択、反転して読んでください。

カテゴリ一覧: [Reader日記]/ [今月の三冊]/ [注目新刊]/ [bk1はてな]/ [その他本に関する話題]/ [bookG]/ [はてな全般]
[過去の記事一覧]   id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse

2005-01-12『野ブタ。をプロデュース』

『野ブタ。をプロデュース

[][]『野ブタ。をプロデュースはてなブックマーク - 『野ブタ。をプロデュース』 - BookSynapse

白岩玄 ISBN:4309016839

けなす気満々で読んだら、思ったほど悪くなかった。サクセスストーリーとして良くできてる。この辺は金城一紀の『レボリューションNo3』とか『フライ・ダディ・フライ』の快感に近い。ただ、野ブタまわりの話は巧くできてるのに、主人公の言動が少々作り物じみているのは惜しい。古典的な「これは本当の自分じゃない」感と、すっかり世間に浸透した"プロデュース"を通して「本当の姿なんてどうでもなる」を対比させたアイデアは買うけど、「文学担当」の主人公パートが「カタルシス担当」の野ブタパートの作り込みに負けちゃってる感じ。作品のバランスを見るに、この人の資質はエンタメ寄りだと思うので、芥川賞は勘弁して欲しい。

まあ、デビュー作としてよくできた話だと思う。『蹴りたい背中』ほどは前衛でなく、『金八先生』よりは本音が混じる教室という戦場の話。

関連

『風葬の教室』『放課後の音符』『問題のない私たち』『エミリー』『彼氏彼女の事情』序盤



[]エキサイトブックス「メッタ斬り!版 芥川賞直木賞選考会」 ニュースな本棚 はてなブックマーク - エキサイトブックス「メッタ斬り!版 芥川賞、直木賞選考会」 ニュースな本棚 - BookSynapse

http://media.excite.co.jp/book/news/topics/114/

結果より、こっちの方が楽しみだったりしましたよ。

はてなでこの話題に触れているひとたち

http://d.hatena.ne.jp/http?//media.excite.co.jp/book/news/topics/114/

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 05 |
2012 | 01 |