BookSynapse

一部物語の種明かしの部分をCSSで隠してあります。
消えている部分」を見たいときはマウスで選択、反転して読んでください。

カテゴリ一覧: [Reader日記]/ [今月の三冊]/ [注目新刊]/ [bk1はてな]/ [その他本に関する話題]/ [bookG]/ [はてな全般]
[過去の記事一覧]   id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse

2004-07-302004年7月

[]今月の三冊 6/22 はてなブックマーク - 今月の三冊 6/22 - BookSynapse

先月の反動で怒濤のように読んでしまいました。3冊に絞れません。

  • 『お厚いのがお好き?』ISBN:4594042023
    • 2時間で読めるという本を半月もかけて読んでしまった。本当に読んだ気になった。世にあまたあるあらすじ本との決定的な違いは芸と笑いがあるところ。後半はやや息切れ気味。もう一冊でるだけの分量があったはずなんだけど出ないのかな。出ました→『なおかつ、お厚いのがお好き?』g:book:id:hebi:20041011
  • 冲方丁『マルドゥック・スクランブル』1・2・3
    • 「動物がしゃべるなんて許せない!」「ギャンブルなんて何がおもしろいのかわかんない!」という人間でも夢中になって読めた。当分はネズミをみるとうれしくなりそう。
  • hanae*『小学生日記』ISBN:4048940538
    • こういう風にはとてもかけなかったけど、そういえばこういうことは考えてたなぁということがたくさん。子供の頃は絶対忘れないと思ってたけど、簡単に忘れてしまっていた。本への愛にあふれたあとがきにもほのぼの。
  • 豊崎由美大森望文学賞メッタ斬り!』ISBN:4891946822
    • げらげら笑いながら読了。うすうす感じてたことを言い切ってもらうと気持ちがいい。ただし、「読者のため」と言いながら、その読者にも色々いるせいか、評価の軸がぶれている部分もあって苦しいところ。
  • 酒井順子『枕草子REMIX』 ISBN:4103985046
    • 清少納言は私、という著者の自分語り。噂好き、自慢好き、イベント好き、セレブ好き…こういう女性は苦手なんだけど、そういう人とのおつきあいの心構えとして読んでしまった面もあり。題材と著者の相性が良くて、とくに現代の状況にたとえると…というコーナーに納得。ちなみに『うつくしきもの 枕草子』ISBN:4093621411と比べるとその落差にくらくらする。
  • 秋山瑞人『鉄コミュニケイション』1・2ISBN:4073100254ISBN:4073112430
    • 同じ時期に『火の鳥』も読んでたので「最後の人類(かもしれない)」っていうのがたいした問題じゃないところにびっくり、後納得。たしかにこの状況なら自分と同じものを求めるより、周りと同じになりたいと思うだろう。ロボットのくせに「アイザック・アシモフ」批判をするすてきなロボットの演説が盛り上がる。
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 05 |
2012 | 01 |