BookSynapse

一部物語の種明かしの部分をCSSで隠してあります。
消えている部分」を見たいときはマウスで選択、反転して読んでください。

カテゴリ一覧: [Reader日記]/ [今月の三冊]/ [注目新刊]/ [bk1はてな]/ [その他本に関する話題]/ [bookG]/ [はてな全般]
[過去の記事一覧]   id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse

2004-05-16bookグループをどう使うのか

[]本家とグループのキーワードの差別化? はてなブックマーク - 本家とグループのキーワードの差別化? - BookSynapse

すでに本家ではかなり使える読書データベースができあがっていて、これとbookグループのキーワード群とどう絡めていったらいいか(絡めていかないのがいいか)がよくわかりません。

の、誤爆のないはてなダイアリーという方向性にはとても共感するのですが、では本家とどう差別化すべきか、差別化した結果としての二度手間(本家のキーワードの内容をそのまま転記するのはありやなしや?)をどう解消(もしくは利用)するかの方向性がなかなか見定めがたくて、キーワードが作れないのです。

ただただ淡々とレビューを書くのならグループである必要はないわけで、じゃあ企画的に使うのが一番かとも思いますが、それははてなダイアリークラブじゃだめなのか、とか。

本家の内容の下に、グループ専用のキーワードスペースを設ける(つまりグループ内のキーワードに本家のキーワードの内容を自動引用する形…bookグループキーワード『煙か土か食い物』に「本家キーワード内容欄」みたいのを作って、本家の煙か土か食い物の内容を表示させる)とか、本家の関連キーワードへのリンク欄を作るとか、どんどん負荷を増大させる方向(そして差別化というより本家との一体化)でしか思考が働かなくて全然スマートではありません。

そもそもグループって何?どうやって使うのが一番楽しいの?というあたりへと思考がさまよっていってしまって戻ってこれません。

キーワードの所有権の問題ともなんとなく絡んでくるような気がします。

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 05 |
2012 | 01 |