BookSynapse

一部物語の種明かしの部分をCSSで隠してあります。
消えている部分」を見たいときはマウスで選択、反転して読んでください。

カテゴリ一覧: [Reader日記]/ [今月の三冊]/ [注目新刊]/ [bk1はてな]/ [その他本に関する話題]/ [bookG]/ [はてな全般]
[過去の記事一覧]   id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse

2004-05-16bookグループをどう使うのか

[]本家とグループの連携? はてなブックマーク - 本家とグループの連携? - BookSynapse

そもそもプライベートに引っ込んだのは、はてなダイアリーがあまりにも便利で、個人的で日常的なことをどんどん書きたくなってしまったから。一方で検索に引っかかりまくるので見に来る人にとって迷惑だと思ったこともあって。でも情報を共有できなくなるのは寂しくもあったので、グループができてほんとにうれしかったのです。

でもグループで書いても本家のキーワードページに載らないのなら、グループに参加してくれる人はどれくらいいるかなぁとも思わなくはない。

私みたいにネタバレ満載で、未読者というより既読者向けの覚え書きみたいな内容だと、本家キーワードにリンクされないのは気が楽*1でもあるけど、bookグループの参加者によってグループ内に書かれたレビューが、本家の読書コミュニティ*2の視野に入らないのはもったいないような気もする。本の場合はISBNという誤爆のない*3識別子があるので、パブリックのグループはそこだけでも本家と連携することはできないものだろうか。そこをたどってbookグループに参加してくれる人がいればいいなという気持ちもあって。

作家名なんかなら、記事単位でグループから本家キーワードにトラックバックを送ると「含む日記」に表示される方式なんかどうだろうか。ある作家に関する大論文とか書いたときにでも。後はグループキーワードから本家にトラックバックするとか。

ただnobodyさんのこういう文章を読むと、それはそもそもグループの目指すところとは違う、のかもしれないとも思いますが。(分散させるつもりが、もっと大きくしてどうする、という)

*1:うっかり未読者にネタをばらしてしまう危険性が減るという意味で

*2:自然形成されている漠然としたもの

*3:一応無いことになっている(笑)

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2006 | 05 |
2012 | 01 |