芹沢蔵書目録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-01

[]『速水螺旋人の馬車馬大作戦』 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』 - 芹沢蔵書目録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』 - 芹沢蔵書目録 『速水螺旋人の馬車馬大作戦』 - 芹沢蔵書目録 のブックマークコメント

速水螺旋人の馬車馬大作戦

速水螺旋人の馬車馬大作戦

これは大変に濃ゆい本である。『宮崎駿の雑想ノート』を妄想方向に伸長して赤化した感じというか。

当初秋葉原へ現物掘り当てに行ったのだが見付からない。少なくとも漫画売り場では発刊予定にも載っていないようだ。すると内容からして軍事コーナーかと巡ってみたがやっぱり見当たらない。諦めてAmazonでポチった。

真逆こんなに分厚い書籍とは思わなかった。もっと薄いムック本を想像していたのだが、その2〜3倍はある。殆んど『速水螺旋人 全仕事』である。これで1500円はどう見ても安過ぎだ。

しかものっけから飛ばす飛ばす。序盤の登場兵器を挙げてみるだけで、内容が伺い知れよう。

  • 装甲モノレール
  • 石炭ボイラーミサイル艦
  • 対戦車象
  • 武装野戦キッチン

特に装甲モノレール楽しいなぁ。その発展経緯も巫山戯ていて大変宜しい。これはこれだけで一本書いて頂きたい代物である。まあそうなるとレールを破壊できない理由を付ける必要が出てきそうではあるが。

実世界ベースと思って描くと難しいかも知れんので迷キン内でどうか。メトロ汗国の支族で天井に設営したレールに下がって移動する国。主に下層の水面スレスレを領土とする。


ところでAmazonで一番驚いたのは速水氏の(恐らくは)初単行本であろう作品が一緒に出てきたこと。品切れだったが。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20080701