芹沢蔵書目録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-06

[]『脳髄工場』 『脳髄工場』 - 芹沢蔵書目録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『脳髄工場』 - 芹沢蔵書目録 『脳髄工場』 - 芹沢蔵書目録 のブックマークコメント

脳髄工場 (角川ホラー文庫)

脳髄工場 (角川ホラー文庫)

全体にホラーでない。アイデンティティ崩壊系の話は小林の得意分野ではあるが、それがあまりホラーな方向に向かなかった短編集。いや別に良いのだけれど。

「C市」が面白い。このネタはむしろ長編1冊書くべきだと思ったが、それはそれで中間が間延びしそうで難しい。

[]『ストリンガーの沈黙』 『ストリンガーの沈黙』 - 芹沢蔵書目録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ストリンガーの沈黙』 - 芹沢蔵書目録 『ストリンガーの沈黙』 - 芹沢蔵書目録 のブックマークコメント

ストリンガーの沈黙 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

ストリンガーの沈黙 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

ウロボロスの波動 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)に続く、地球対AADDの話。言い替えるとムラ社会対モヒカン賊の話、とも言える。

ムラ人を醜く書き過ぎる点や3種の知性体同士の関連性が薄いあたりは少々気になったが、AADDと地球の性向の相違の源については面白い解釈*1だと思う。

明らかに続きを画策しているであろう終わりなので次回に期待。

[]『宵闇眩灯草紙 (7)』 『宵闇眩灯草紙 (7)』 - 芹沢蔵書目録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『宵闇眩灯草紙 (7)』 - 芹沢蔵書目録 『宵闇眩灯草紙 (7)』 - 芹沢蔵書目録 のブックマークコメント

宵闇眩燈草紙 (7) (Dengeki comics EX)

宵闇眩燈草紙 (7) (Dengeki comics EX)

これにて完。拡げ過ぎちゃった風呂敷の収拾というか、やや大味に過ぎる感もないではないが、まあクライマックスということで。

今後J&Jの方を再開するのか新シリーズ書くのか知らないが、いずれにせよ彼らは端々で登場するのだろう。

後書きが一番後味悪いという(笑)

*1:作者による創造の作者による解説をそう呼ぶのも少々変な話ではあるが

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/DocSeri/20061006